Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/miyasuke/public_html/wp-settings.php on line 520

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/miyasuke/public_html/wp-settings.php on line 535

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/miyasuke/public_html/wp-settings.php on line 542

Deprecated: Assigning the return value of new by reference is deprecated in /virtual/miyasuke/public_html/wp-settings.php on line 578

Deprecated: Function set_magic_quotes_runtime() is deprecated in /virtual/miyasuke/public_html/wp-settings.php on line 18
miyasuke.net
Categories
Search
当サイトのコンテンツを視聴するには、最新版のFlashPlayerが必要となります。

一発ネタ

2009/11/13

クソフイタwwwwwwwwwwwww


遅まきながら紅楼夢

2009/10/30

いやはや、
更新全然してなくてホントすいません…
「忙しい」とかは言い訳にならんので、完全に自分の怠慢&遊びすぎです。

最近の報告としては、大阪の「東方紅楼夢」に行って参りました。
といっても、今回は完全に一般側でしたけどね。
(あ、でもちょっとだけ春夏アキトさんのブースのお手伝いをさせていただきました!)

そんなにいっぱい買い物したわけではないですが、お祭り気分でうろうろしながら満喫してきました。
やはりでかくてもこれくらいの規模の方が、一般側で楽しむにはいいですね。
(おととしの夏、コミケで並んだときは死ぬかと思いました…)

いろんなサークルさんが、いろんな作品を出しているのをみて回るだけで、創作意欲が刺激されます。

今回購入した中では、Shooting Areaさんの「MASTER BURNER CLIMAX」という某シューティングのパロディゲームの体験版が、個人的にヒットでした。めまぐるしい!むずい!おもろい!
まだ未完成部分が多いようですが、今後に期待したい一作。


こちらが、前のバージョンの自作自演実況動画だそうです。


東方轟流殿

2009/08/09

【特設ページ】
東方轟流殿

【ニコニコ動画】

更新 間があいてすみません。

8/15(土) 東地区Aブロック70b
夏のコミックマーケットにて、迷走ポタージュとして東方二次創作Flash作品集を頒布いたします!
タイトルは、「東方轟流殿(とうほうごうるでん)」
今回はFlash制作者が総勢10名と、今まで以上に豪華な仕様となっておりますので、興味がありましたら、是非お立ち寄りください。
※当日の会場はかなり混雑しますので、周囲の迷惑にならないよう、また熱中症で倒れないよう、十分にご注意ください。

私個人の作品に関して言うと、今回はいつもどおり(?)中二病な感じのPV風アニメを制作いたしまいた。時間の都合(もとい、自分の無計画さ)で、正直細部まで作りこめなかった部分は多いですが、稚拙ながらも、自分としては満足なものには仕上がったと思います。


ゲーム実況

2009/05/14

ニコニコ動画の中で、最近よく見ているのが「ゲーム実況」動画。ジャンルとしても、ここ最近は人気が高く、デイリーや週間のランキングでゲーム実況が1位をとることも、そう珍しくはありません。

思うに、「視聴者が動画にコメントをつけられる」というシステムが「観戦」という立場において視聴者の楽しさがさらに増えているように思えます。実況者のプレイに対して、みんなでツッコミやリアクションをするのが、さながら友達の家に集まって一本のゲームを遊ぶような感覚に似ているかもしれません

特にその中でも人気のある実況者さんたちからは、「自分も楽しくプレイし、なおかつ見てる人も楽しく見れるように」っていう思いや気遣いを感じます。(これはあくまで私が受けた印象ですので、実際に実況者さんたちがどう思ってプレイ・投稿しているかは知る由もありませんが…)

自分ばかり楽しいのでもなく、他人ばかり気にするでもない、両者が楽しい時間をすごすというのが、こういったエンターテイメントのあるべき姿なのかなぁと思います。

というわけで今回は、個人的に好きな実況プレイヤーのみなさんとその動画をいくつかご紹介。
(とはいっても、実況動画の中では有名どころがほとんどかとは思いますが…)

—————-

■ゆとりの友人に無理やりFF4実況させてみた
【URL】http://www.nicovideo.jp/watch/sm1228498
【主な実況者】しんすけ、タカ
自分が実況動画にはまったきっかけとなったシリーズ。
名作ゲームを初見プレイで実況プレイという、ある意味王道スタイル。
名言・珍言の数々と、攻略に対するちょっとズレた発想、一部における過剰とも思える感情移入ぶりで、見る人を楽しませている。
(※シリーズ完結後、しんすけ氏がFF4既プレイだったことが暴露され、彼の演出力に改めて脱帽させられました。

■ヤスのロックマン全階級制覇
【URL】http://www.nicovideo.jp/watch/sm5759845
【実況者】ヤス
死にゲー。もとい、死に芸。
芸人でいうところのスベリ芸に近いプレイスタイル。
とにかく、よく死んでしまうにも関わらず、自信満々で行動する実況者。
死んだときの言い訳と、華麗なる死に様の数々が見所。
(※上記の「ゆとりFF4」にも一部登場)

■[のび太のBIOHAZARD] ドラえもん好きの友人を騙してやらせてみた
【URL】http://www.nicovideo.jp/watch/sm6282537
【絶叫者】がみ、ふひきー
ホラーが苦手なプレイヤーが、うp主にだまされてホラーゲームをプレイ。
「じっきょうプレイ」ならぬ「ぜっきょうプレイ」。基本的に音量注意。

■[訛り実況] SIREN: New Translation
【URL】http://www.nicovideo.jp/watch/sm5851618
【実況者】キリン
ホラーゲームを東北訛りの男前な声で、淡々と実況プレイ。
あまりの淡々とした作業に、ホラーゲームがなぜか怖くない。
(グロシーンはまんまグロいので注意)

■奴が来る
【URL】http://www.nicovideo.jp/watch/sm5457137
【実況者】幕末志士(坂本竜馬、西郷隆盛)
現代人風味の坂本さんと西郷さんが、幕府倒幕のいとまに、「マリオ64」を実況。
どこまでも追いかけてくる1upキノコからひたすら逃げつつ8枚コインのスターを狙う。
“偉人”の坂本竜馬のイメージはゲシュタルト崩壊必至。毎回笑いの神が降臨する。

■ゆっくり村
【URL】http://www.nicovideo.jp/watch/sm4708211
【アテレコ】ゆっくり(SofTalk)
正確には「実況プレイ」ではなく、ゆっくりボイスをあとづけしたアテレコ動画。
魔界村恒例の”もう一周”を姫から宣告されてやる気を失ってしまったようで、残念ながら昨年末にて更新がストップ。
しかし、最近になって魔界村MADが投稿され、ゆっくりアーサーの復活を匂わせている。

(敬称略)

—————-

他にも好きな実況動画はいくつもありますが、きりが無いので今回はこのあたりで失礼いたします。


何を書いていこうかな。

2009/05/10

せっかくブログ形式にしたし、文章を書く練習にもなるので、何かテキストだけでも更新していければいいなとは思うのですが、何をかいていけばいいか、割と悩みます。

日記みたいに、ただあったことをつらつらと書くとかでもいいとは思うのですが、やはり何かこう、「考えて」記事を書いた方が、頭の体操にもなっていいと思うわけです。(考えるといっても、主に直感に頼ってる部分が多いのはいなめないのですがね…)

当面は、自身のFlash制作や同人活動の報告したり、ニコニコ動画や一般の漫画などで気に入った作品を紹介する中で、自分の考えなども盛り込んでいこうかなと考えております。

他にどういった記事があると、面白いですかね?
カテゴリー分けもできますので、ジャンルごとに記事のスタイルを分けるのもいいかもしれません。


サイトリニューアル

2009/05/07

みなさん、お久しぶりです。み?やです。

長期にわたってサイト等を放置しておりましたが、このたび、サイトをリニューアルいたしました。

また、リニューアルにあたって、サイト名を、以前の「Clairvoyance」から「miyasuke.net」に変更いたしました。(理由は単純に、他の人が読みにくいからですw)

メール等で応援していただいた方々に返信もだしそびれておりました。本当に申し訳ありません。

まとめて失礼いたしますが、この場を借りてお礼申し上げます。拙い作品ではございますが、楽しんでいただきうれしい限りです。本当にありがとうございます。